秋の研修終了!

先日、虎屋横丁稲荷小路親交会によります秋の研修が開催され、店からは3代目が参加させて頂きました。

この研修は、年に数回、稲荷小路の方々との親睦を深める為に行われています。

今回は日帰りで宮城県内です。

image

震災前の閖上↓

image

まさかの津波↓

image

津波が去った後↓

image

この3枚の写真は同じ場所。
誰も想像しなかった現実……。

同じく閖上の朝市↓

image

あれから随分な年月が経ちましたが、地元の方々はこうして前向きに頑張っていました。
でも、まだ仮設の市場…。

綺麗な海…こちらは亘理↓

image

何事もなかったように水面がキラキラ輝いています。
でも、ごく最近、ようやく仮設を出る事が出来た方も少なくないそうです。
随分長く不自由だった事でしょう…。
未だに仮設住宅にお住まいの方も多いそうです。

山本町で頂いたはらこ飯↓

image

この辺の名物ですが、再開出来てまだ日が浅いご馳走。

震災の被害は同じ宮城県でも比較にならないほど大変だったのが現地を訪れる事により痛いほど伝わり、重みを感じながら味わって頂きました。

課題が沢山残された東日本大震災。
完全復興には、もう少し時間が必要である事を目の当たりにし、仙台市内にいる自分たちにも何か出来ることはないか…考えさせられる研修となりました。


コメントする

ご入力いただいたメールアドレスが他者に公開される事はありません。ご安心ください。

*