鎮魂の灯

各地で花火大会が開催されていますね。
宮城県でも多くの花火が既に上がっていて、これからの予定もまだまだあるようです。

image

image

花火は、日本の夏の伝統行事となっていますが、もともと亡くなった方に対する鎮魂の意として上げられていたんだそうです。

一発の花火にも魂への祈りが込められていると思うと、花火を見る自分の気持ちも、綺麗なものに対する感動に加え、少し厳かな気持ちになります。

image

image

それにしても、昔ながらのスタンダードなものから進化したと思われる、現代風な花火…↓

image

image

時代のニーズに相応しく、職人さんが試行錯誤されたと思われる作品。
「プロ」魂に、脱帽です。


コメントする

ご入力いただいたメールアドレスが他者に公開される事はありません。ご安心ください。

*