冷房病に御用心を…

この時期、夏バテと勘違いされがちな冷房病。
現代病のひとつですね。

ガマン大会なみの気温が続く日々ですが、身体の表面は熱いからと、エアコンスイッチON!
で気分は極楽…でも内臓温度はどうも低下しているらしいです(⊙⊙)

良いらしい対策その1

冷たいものを飲んではいけない
(暑いのでどうしても飲みたいですが、出来るだけ…)
江戸時代には麦湯が飲まれていたそう。
カリウムの少ない麦茶は冷房病にうってつけなんだとか。
出来れば温かい麦茶を!

良いらしい対策その2

★温かいものを食べて胃腸を温め
冷房で身体が冷えたときは身体を温めるものを食べるのが一番。
おすすめはやっぱり…うちの専門に付↓

image

こちらになります。

お昼なら↓

image

夜なら↓

image

image

こんな感じで…♪♬

いかがでしょう?

この時期、体調がイマイチ優れない貴方様、内臓温度を上げると改善されるらしいです。
是非お試しを!


コメントする

ご入力いただいたメールアドレスが他者に公開される事はありません。ご安心ください。

*