仙台六芒星

「六芒星」とは、正三角形(△)と正逆三角形(▽)を組み合わせた図形で、上向きの正三角形は能動的原理、下向きの正三角形は受動的原理を表すんだとか。

この2つの正三角形が合体した六芒星は、相対するエネルギーの調和を表現するんだそうです。

仙台の神社をつなぐと、この六芒星の形になるという事が最近ネット上でも話題になり、テレビ番組にも取り上げられました。

★「サンドのぼんやりーぬTV2 / 東北放送」

image

⚫青葉神社
⚫仙台東照宮
⚫榴岡天満宮
⚫愛宕神社
⚫宮城県護国神社(青葉城跡)
⚫大崎八幡宮

6つ角に存在する神社が上記になりますが、なんでも、この六角形の中の地区は最高のパワースポットになるそう。

この近辺は商店街や夜の繁華街が建ち並ぶ、仙台市で1番賑やかな街中と言っても過言ではないでしょう。

伊達政宗がこの「六芒星」の知識があり意図的に作り上げたのであれば、時代を超えた今も仙台の発展という願いはちゃんと実現されているように思わずにはいられません。

ありがたいことに当店もこのスポット内にありますが、最近まで誰も気付かなかった不思議な星…偶然に感謝すると共に、日々精進して参りたいと思います。


コメントする

ご入力いただいたメールアドレスが他者に公開される事はありません。ご安心ください。

*