三吉の歩み

屋号【三吉】命名ノ由来

昭和24年2月10日、先代の妻みつよと始めた【おでん三吉】妻の名前にちなんで、
屋号を‘おみつ’か‘おみよ’にしようと考えた先代は 友人に相談した。

「そう言えば、以前に仙台駅前にあった【三吉(みよし)】という 店が繁盛していたな。」
この言葉にピーンと閃いたのが、先代の故郷秋田にある商売繁盛の 神様 【三吉神社(みよし)】。
「これしかない」と【三吉 みよし】と命名した。

しかし お客様が‘さんきち、さんきち’とおっしゃるので、いつしか【三吉 さんきち】になった。

history

history

沿革

昭和24年02月 屋台を引いて商売を始める 屋号は【三吉】
昭和26年12月 現在地、稲荷小路で営業を開始する
昭和54年11月 創業30周年を記念し、4階建てビルを新築する

歴代店主

先代 田村 三郎
二代目 田村 忠嗣
三代目 田村 浩章

history2

昭和24年02月 屋台を引いて商売を始める 屋号は【三吉】
昭和26年12月 現在地、稲荷小路で営業を開始する
昭和54年11月 創業30周年を記念し、4階建てビルを新築する

歴代店主

先代 田村 三郎
二代目 田村 忠嗣
三代目 田村 浩章

history2